やーーーーっと、銃所持許可申請

長かった!

 

イタリアからDT11が到着し、銃砲店からの譲渡等承諾書をもらい、3ヶ月の期限が切れてしまった診断書、身分証明、住民票を再取得

 

いよいよ銃所持許可申請です

 

申請は面接しながらのスタイルですが、最近担当いただいている若い警察官の方となのでスムーズです。

 

なんというか、、性善説で生きておられる警察官の方というか・・・

 

良い方なので、悪い奴は近寄って欲しくないですw

 

面接では所持の目的のおさらい

 

経緯を話し、話に矛盾が無いか?

 

筋が通っているか?を重視していろいろ聞かれます

 

ウソを言わなければ当然筋は通るので問題なし

 

が、

 

警「では身辺調査、前回と同じ方で良いですか?」

 

僕「あれ?またやるんですか?」

 

警「やりますよー、前回のあと豹変してると困るし、同じで人でよいですか?」

 

僕「はい」

 

さて、またまた妻、親、近所の友人、会社の社員、前住所近隣の方・・・

 

全員にお願いしなくては・・・

 

 

銃の所持は根気が要ります・・