コロンビア ボゴタへ

38カ国目 コロンビア ボゴタに到着

 

 

空港に着くと、予約したレンタカー会社(Europcars) だけ空港内にない。

他のレンタカー会社はカウンターがあるけれど・・。

 

 

 

これはケニアで経験したことがある。

 

 

電話して空港外で担当者と待ち合わせるパターンだ。

 

 

でもココはコロンビア

 

 

ケニアの時と違って英語が伝わらないから難易度が高い 。

 

 

一回で伝われば良いけれど、スペイン語で何か聞き返されたら終了なので、他のレンタカー会社の英語堪能な人に電話してもらい空港出口で待ち合わせ。

 

 

 

近くの駐車場まで乗せてもらい、真っ暗な中でレンタカー手続き終了。

 

 

 

 

夜遅いので、近くの Hilton Garden in Bogota Airport に泊まり翌日朝から行動開始。

 

 

朝起きて、まずは街中でATMをさがすけれど一苦労。

 

 

地図にある1件目の銀行は潰れて無くなってて、2件目探すのに停車してたら避けられるのにクラクション鳴らされるし。でも2件目は地図どおりあってよかった。

 

 

が、駐車場が幅寄せギリギリ。急いで戻らないと隣に当てられそう。急いで銀行(Banclombia)に入るけど銀行内にATM見つからず、行員や警備員に英語で話しかけてももちろんまったく通じず、一生懸命の身振りでようやく外のATMを案内してもらえました。

 

 

 

100ペソゲット、たぶん3300円くらい。

 

 

 

 

そこから街まではかなりの渋滞。検索6分のはずが30分くらいかかった。

 

 

 

 

目的地近くの駐車場で、入口係に目で入るぞ!と合図して入口のパイロンをどかしてもらい車を入れる。車を停め、入口カウンターのおばちゃんに車のナンバーを伝えてプラカードをもらう。

 

 

 

目的地 Catedral Primada de Colombia 首座大司教聖堂にはすごい数のハト。撮影しながらまわりを散策すると、いつの間にか背広のSPらしき人、マシンガンを持つ兵士など総勢200名近く。一帯が政府機関などらしい。

 

 

 

となりにドアに2発銃弾を食らってる車が来た。ピカピカのランクル。

 

 

 

銃弾のとこだけ凹んで塗装が剥がれてるけれど亀裂はまったく無し。マグナム程度じゃないとっても大きな凹み。

 

 

 

 

防弾の車が普通に走る国、コロンビア・・・

 

 

 

そこからボゴタを一望できる丘 Monserrate モンセラッテに向かう。前半渋滞、ショートカットしようと脇道に入ったら、1速でギリギリ登れる超急な坂でちょっと焦った。

 

 

 

リフト乗り場の駐車場に入り、駐車場係に紙をもらい、ゴンドラチケット売り場へ歩く。

 

 

 

ゴンドラ20ペソ。トイレ600。10渡すと8と1,000と、400お釣り。1=1,000だ。

 

 

 

ゴンドラで頂上に到着。頂上はさらに坂、歩くだけで息が切れる。しばらく歩いて頂上の教会で撮影、教会内で座って休憩。

 

 

 

 

13:29。レンタカー返却まであと3時間半。

 

 

 

 

通りの屋台でパンみたいなの(4ペソ)食べる。

 

 

 

帰りのリフト、14:05。あと2時間55分。

 

 

 

レンタカーを返却してエルドラド空港到着。

 

 

プライオリティラウンジ充実しててゆっくり休憩。助かった。

 

 

 

次の国は・・・どこだっけ?w