ケータハムセブンJPE 燃料ポンプが動かない

セブンJPE、スイッチオンで燃料ポンプが動く確率は50%です。

 

動かないときはエンジンフードを外し、燃料ポンプリレーを指で弾くとウィーンと動きます。エンジンがかかってしまえば大丈夫だったのですが、しかし、昨日、動いた直後にポンプが止まりエンスト。さすがに直すことにしました。

 

フードを開けて、いつもは指で弾くリレーを外し、まずはリレーを清掃。どうもリレーの接点が地金の状態ではなく薄っすら色がついたような状態です。

 

よし。サンドペーパーで表面を削ろう!

 

目の細かいサンドペーパーでリレーにある4本の接点を順番に削っていきます。地金の色が出てきたら元通りに装着。外すときはスルッと外れましたが、表面を削った接点は凹凸が出来ており、装着時の抵抗が大きくなりしっかり接点が繋がった感じがします。

 

いよいよスイッチオン!

 

タイムラグなく、リレーを指で弾くこともなく、瞬間的にポンプが動きます。「ウィーン」

 

直った!