警察から電話「教習資格認定申請が通りました」

警察への申請が3月29日、身辺調査(自宅の妻、近所の友人、前住居近所の知人、親への聞き取り調査)が終わり、本日、5月10日。

 

 

警察署から「教習資格認定申請が通りました。来週取りに来て下さい」と電話がありました。

 

 

月曜に伺います!と伝えて電話を切り、さっそく射撃場に電話。

 

 

 

教習資格認定申請が通ったので、射撃教習の予約をしたいのですが・・

 

 

「あ、警察で予約して下さい。いつも警察から予約の電話をもらうので。」

 

 

 

あれれ?警察がスケジュールを把握しているってことですか??

 

 

「そうですね」

 

 

 

わかりました。射撃教習用の散弾を一緒に買いたいのですが、何発買えばいいですか?

 

 

 

「12番、7.5号、50発です」

 

 

 

スキートですが大丈夫ですか?

 

 

「スキート?、ちょっと待って。スキーとは7.5号じゃダメだから9号。」

 

 

 

わかりました。では警察経由で予約させていただきます。

 

 

 

 

警察に電話・・・

 

 

 

 

 

と思ったら警察から電話が来ました。

 

 

 

「月曜の件ですが、先に射撃場で射撃教習の予約を取ってきて下さい」

 

 

 

 

あれ?今、射撃場に電話したのですが、予約は警察で行なってくださいと言われました。

 

 

「あれ?そうですか。銃弾の件も聞かれましたか?」

 

 

 

はい。スキート教習射撃に必要な散弾の種類を教えて頂きました。

 

 

 

「そうですか・・・では月曜に電話をもらえますか?係長に同じ話をしてみて下さい。ひょっとして予定が合わなければ火曜になるかもしれません。」

 

 

 

係長 ??

 

 

 

わかりました。とりあえず月曜日に電話いたします。

 

 

 

 

係長!( ̄(工) ̄)ゞ