南米、アルゼンチン~氷河~フィッツロイ

42カ国目 アルゼンチン

 

 

とにかく綺麗 (^^)/

 

 

3日間で天気を見ながら初日はモレノ氷河(Perito Moreno Glacier)。

 

 

 

街のATMで700ペソ(レートを間違えて日本円2万円だと思ってた)を下ろし、レンタカーで直行。

 

 

ゲートらしきところで入場700ペソ。

 

 

えっ?2万円?現金が0になる!水も買えない!この先、駐車料金あったらどうしよう・・払えない。それにしても高っ!とか考えてたら氷河が見えて来ました。

 

 

 

3時間半ゆっくり歩いて氷河の綺麗な景色と澄んだ空気を満喫。

 

 

 

車で4時間、本日の宿 Patagonicus に移動し、チェックインを済ませます。

 

 

 

実はEl Calafate に2つしか無いガソリンスタンドの片方が工事閉鎖で、残り1つが大渋滞。

 

 

ガソリンを入れないと4時間走れないので並んだら1時間かかってしまい到着が併設のBAR&レストランの繁忙時間にかかってしまいましたが、快く受け入れしてくれました。

 

 

 

到着早々、登山口の確認をし早目に寝て、残り2日のどちらかでメインのフィッツロイ直下のロス・トレス湖(Laguna de los Tres)に向かいます。

 

 

ブラジルを発つ時に、足の指に出来た水ぶくれをスマホSIM交換用のピンで水抜きして(空港で取られなくて便利w)長時間トレッキングの準備は万端・・。

 

 

しかし、

 

 

1日目AM3:00、外は暴風雨。まっすぐ歩けないから30〜40mくらい。天気予報では到着時の2〜3時間は雨が上がる予報。翌日は暴風予報。

 

 

でもこの暴風雨で山に入るのは、かなり無理しないといけない。悪天候では体力が持つ保証もない。

 

 

迷う。

 

 

迷う。

 

 

部屋でカッパも着て頭にはヘッドライト。準備万端で迷う。

 

 

迷う。

 

 

暴風雨を見ながら迷う。

 

 

AM4:30。

 

 

明日の天気予報が暴風から変わった!!

 

 

寝た w

 

 

翌日朝、朝食準備してくれた女性にさんざん迷って寝たことを話すと笑いながら「判断は正解だよ。明日の方が良いと思う」と言ってくれた。

 

 

いま外は暴風、でも雨は上がった。今日はのんびり明日に備えます。

 

 

# 景色は綺麗。街はおしゃれ。食事はいろいろ。トレッキング好きな女性と一緒なら最高だと思います。

 

 

水、お菓子、490

 

 

チップ 5

 

 

15:30 El chalten のガソリンスタンドに並ぶも今日はダメだ、明日来いと言われた。

 

 

残量半分以下、燃費運転なら戻れると思うがガソリンスタンド渋滞1時間は並べない。

 

 

明日すんなり入れられることを祈ろう。