南米、ボリビア到着

39ヶ国目 ボリビア到着

 

 

ラパス空港に深夜到着

 

 

深夜なので、空港内に併設の Hi Airport Sleepbox Onkel Inn に宿泊。

 

 

日本のファーストキャビンに近いかな。283ボリビアーナ

 

 

朝食は同じく空港内の JuanValdez Cafe 30ボリビアーナ

 

 

空港内に entel があったので現地SIM購入。40ボリビアーノ、1,000MB。SIMと一緒に設定もしてくれたので助かりました。

 

 

空港内なのでATMで現金もおろせて、空港内ホテルの便利さを再認識しました。

 

 

と、ここまでは順調だったけれど・・またまたクレジットカードで問題発生。

 

 

空港内のカウンターで、レンタカーのUS $2,000デポジットが手持ちのVISA2社とも出来なくて車が借りられない。

 

 

もちろんダイナースは安定の役立たず w

 

 

カード会社に電話しても営業時間外。別のカード会社に連絡しても海外から直接繋がらない番号。

 

 

レンタカー会社の街中のオフィスにある別のカード読込機で試すことになり、レンタカー会社の人と一緒に街中に移動。絶景の崖景色の中を下りていくと町があり、オフィスに到着。やってみたけどやっぱりダメ。

 

 

あちこち電話しまくり、結局日本の友人に電話してもらい、海外からかけられるクレジットカード会社の番号を聞き出し解決。(真夜中にごめん)

 

 

ココまで無駄に1時間半経過

 

 

国際電話かけまくり

 

 

ボリビアはドコモと契約がなく、通話料が高い。昔、同じようなケースでドコモから万単位の請求が来たことがある。

 

 

購入した現地SIMじゃ日本に電話出来ないし・・。

 

 

だめだ、もう限界。今まで持っていたクレジットカード会社は実用性重視でガラガラポンすることにします。(u_u)

 

 

さて、気を取り直して今日は今回の最長ドライブ ノンストップ7時間。ラパスからウユニ塩湖へ。

 

 

高速は途中5カ所、料金、警察チェックがありました。

 

 

高速、5.5.9.9、ウヨ二8.5 警官4 領収書なし ちょこちょこ現金がなくなります。

 

 

対面高速でお互い140kmくらいですれ違うと「ブン!」てけっこうな音がします。

 

 

ほぼ舗装路で、車も少なくて運転は楽々でした。

 

 

なにはともあれ、ウユニ塩湖に到着。レンタカー屋は塩湖は危ないから入っちゃダメって言ってたけど、そんなに運転ヘタじゃないから入りました w

 

 

日没に間に合ってよかった(^^)/

 

 

上に空、塩湖の水が鏡になって下にも空

 

 

イメージどおりの景色を見ることが出来ました!

 

 

宿泊は、塩で出来たSalar De Uyuni ホテル。ココは男1人はちょっとイタイ w

 

 

帰り高速16領収書なし

 

 

ウユニからラパスにレンタカー運転中、ヒッチハイカーを2回乗せました。1回目はおばあさん、2回目はお母さんとお嬢ちゃん。2回とも降りるときにお金を出そうとする。なるほど、なんか合理的。

 

 

ただし、ここでも自然は多いけれど、いたる所にペットボトルやプラごみ。グローバル化はやっぱり幸せだとは思えません。

 

 

プラごみが自然に戻らず深刻だなんて教育されずにグローバル化の勢いで物が入ってくる。

 

 

高速料金所で子供が学校に行かずに物を売る。

 

 

自然と共存する知恵をもった昔ながらの暮らしに急速に自然界に戻らない物が入ってくる。

 

 

お金が必要になる。子供が働く。自然に戻らないゴミだらけ。これって幸せか?

 

 

ムヒカ元大統領のスピーチ。グローバリゼーションをコントロールできていない。幸せを優先すべき! 100%支持します。

 

 

空港手前の青空市場で車を停めてブラブラ散策。フルーツミキサーに入れてる白い液体、ミルクだと思うけど気温も高くて心配。ちょっと買い食いする気にはなれないかなぁ。17:26。そろそろガソリン入れて空港に行ってご飯食べて寝るかなぁ。

 

 

ガソリンスタンドで若いお姉さんが「ハポネハポネ」!?

 

 

陽気な女の人が話しかけてくる。

 

 

女 何処に行った?ウユニ?

 

 

昨日行って1泊し、今帰ってきた。

 

 

女 ヘー!1泊2日?凄いね?

 

 

身振り手振りが完璧に伝わりましたw

 

 

女 ところで私はボリビアーノ、あなたは?

 

 

ジャパニーズ

 

女 ???

 

ジャパニーズ

 

女 ?????

 

あっ、ハポネ!

 

女 おぉ、ハポネハポネ(^^)♫ アディオス

 

 

人懐っこいガソリンスタンドの女性、つかの間のほっこりでした ♪

 

 

さらに空港に向けて車を走らせると、道路の上をまたいでいくゴンドラ発見。ラパスは標高差があり、市民の足のひとつがゴンドラ!

 

 

とりあえず路駐で乗りに行く。往復6。

 

 

他人の屋根の上をロープーウェーが行く

 

 

洗濯物が丸見え

 

 

バスケットやってる

 

 

半分裸で庭を歩いてる

 

 

上から丸見え

 

 

プライバシーがーー!って騒ぐ国ならあっという間に廃止に追い込まれるだろうなぁ

 

 

往復でLa Pazの町を一望できて壮観でした。

 

 

さて、空港駐車場に車を停め、空港内ホテルに誰もいないからとりあえず目の前の店でハンバーガー、44。

 

 

ホテル284。現金足りず、ATMキャッシング200追加。

 

 

コーラ15

 

 

すべて空港内だからとても楽!

 

 

Hi Airport Sleepbox Onkel Inn泊

 

 

朝起きると、レンタカーを返す Hertz が空港に来ていない。

 

 

Europcars は車キーのドロップボックス有。返すの楽。夜もやってた。

 

 

Hertzは出張所的で極端にいない8:30-19:00 それ以外に予約すると別料金35ドル!!

 

 

Hertz 8:35 まだ来ない!

 

 

9:00過ぎに来てしかも長距離追加料金330.35ドル!!長距離はフリーのとこ探さないとダメだ!!

 

 

Hertzのせいでかなり遅れてフライトチェックイン、目の前の女性が手間取っている。あと1時間でフライト・・・やばいぞ!

 

 

ヤバイオーラ全開で、となりの窓口でチェックイン。手荷物検査を受けて待合喫茶でカットフルーツ30食べて搭乗。1時間なのにスナック、ドリンクサービスあり。水はアクアと発音しないと伝わらない。

 

 

ボリビアーノ航空は cochabamba 空港での国際線乗り継ぎの案内をしてくれて、荷物検査後の通路に案内してくれた。これなら1時間の乗継ぎでも大丈夫。到着後15分、イミグレ並び中。20分。こっちの列は面倒2組、隣に追い抜かされたから列の見極めは大切。

 

 

並んでる間に税関申告用紙配っていた。並びながら書き、通過後配った人がすぐ回収w 1,000ドル以上持ってるか程度の内容。なぜ出国時なんだ?南アメリカみたいに難癖つけて取り上げるつもりなのか??w

 

 

座席番号とゲート番号読み間違えてゲート前で行ったり来たり、、少し慌てて機内へ。13:45 ようやく動くみたい。

 

 

次はどこの国だっけ?