エクアドル キト着

朝4:30ころ目が覚めたので、FBに誕生日お礼の返信。6:50にホテルを出てクスコ空港まで徒歩。

 

 

 

 

アビアンカ航空、チェックインで2ゲートと言われたけど9ゲート。正しいことがない。

 

 

 

 

 

ペルーのリマ到着。乗換1時間しかない。なのに、一般客と一緒に出ろと案内した女性。外人2人とダッシュ。が、手荷物受け取りレーンで外人は引き返した。

 

 

 

 

 

勝負だ。僕はそのまま外に出て、そのままダッシュで出発ロビー2階に向かう。ここで手荷物検査に引っかかり、リュックをチェックするといいながら横の椅子にリュックを3分放置。

 

 

 

 

 

時間がない!と繰り返し言うと女性登場。

 

 

 

 

 

女性が中を全部出してまた機械に通す。登場時間だ!と言ってるのに聞かない。ようやく終わりパスポートチェック。

 

 

 

 

 

ダッシュで19番ゲート。が、16番に変更済み。またまたダッシュ。

 

 

 

 

 

 

ようやく飛行機に乗れた。足がーー。

 

 

 

 

 

 

ペルー終了 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 

 

 

エクアドル、キト空港に到着。

 

 

 

 

 

AVISレンタカー、受付のお兄さん、余計な保険は勧めずスッキリ手続きしてくれて楽々。

 

 

 

 

が、デポジットでVISA ヤフー使えない!!。ケニアの時と一緒だ【ヤフーVISAは海外ダメ】。

 

 

 

 

 

dカードVISAが使えて助かった。

 

 

 

 

 

クルマで市街へ。駐車場探し。公園横スペースに停めたら赤いジャケットの男が誘導。たぶん金を取るんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

徒歩で教会へ。中が金の教会は空いてなく、もうひとつの教会へ。

 

 

 

 

 

着いた途端に結構な雨。外観撮りつつ雨宿り。

 

 

 

 

小雨になったから入口探して中へ。

 

 

 

 

エレベーターは外でチケット買ってと言われ、買いに行くが、おばあちゃんに隣だよと言われた。

 

 

 

隣は黒い柵に穴が空いてる程度で見過ごした。

 

 

 

 

エレベーターで3階、さらに階段でかなり上まで上がって写真撮った。カミナリゴロゴロ鳴っていてやばい。

 

 

 

 

上に上がるの2ドル、教会入るの2ドル。

 

 

 

 

 

 

圧倒的で幻想的。いつ見ても凄すぎる。いまの時代、一つでもつくれるのかなぁ。そう考えるとサグラダファミリアは凄いということか。

 

 

 

 

 

Plaza Grande で食事。

 

 

 

 

 

マリネとジュースで24-5ドルかなぁ。チップ3ドル。

 

 

 

 

 

クルマに戻ると別の赤いジャケットの男性。1USドル支払った。

 

 

 

 

 

帰りはかなりの渋滞。

 

 

 

 

 

 

途中で真っ暗。峠道で後ろに煽られた。道がクネクネしてて運転上手な人が多い。

 

 

 

 

 

1時間以上のドライブでホテル到着。有刺鉄線付の柵で囲まれ真っ暗。ブザーで開けてもらいクルマを中に入れチェックイン。

 

 

 

 

 

水1ドルでもらい、シャワー浴びてwifi 速いからFB、Facetimeやった。ドライヤーがあったから洗濯。パンツは捨てたw

 

 

 

 

 

Springhills Tababela Airport泊

 

 

 

 

 

朝5時頃起きて映画見た。6:20に庭に出て写真撮ってウロウロ。ソファーに座ってたら7:00前に朝食用意してくれた。優しい。

 

 

 

 

 

防犯カメラが凄い。四方の壁には有刺鉄線。一般的なところの治安レベルがよくわかる。

 

 

 

 

 

スクランブルエッグ、トースト、小盛りのフルーツ、コーヒー。部屋に味噌汁置いてきてしまった!

 

 

 

 

空港に向けて出発。レンタカー横のスタンドでガス満タン。

 

 

 

 

キト空港に送ってもらった。

 

 

 

 

危うくセルフチェックインするところだったけど、ガラパゴスはもうひとつ手続きが必要でした。

 

 

 

US20ドル払ってからチェックインカウンターへ。スターアライアンス。今気づいた。明日の搭乗券も受け取り手荷物検査へ。

 

 

 

 

ラウンジは改装中で入れず。

 

 

 

ガラパゴスに向かいます。