ワイナピチュ登頂!マチュピチュ遺跡

きょうは、ワイナピチュ登頂!

 

 

 

マチュピチュ村のホテルで5:00に朝食。

 

 

 

 

6:00のバスを予約してあったので、5:30分にバス停に向かったけど、すでに500人近くの大行列!!!!!。凄っ。
 

 

村からバスで30分を歩く人もいたけれど、

 

 

 

 

若くないくまはバス一択です。

 

 

 

 

到着してバスを降りゲートに向かう。

 

 

 

 

ゲートへの道ではガイドが必要だぞ!とやたらと声をかけられる。

 

 

 

 

ガイドの呼びこみをかいくぐりゲートを通過する頃、少し雨が降ってきたので、ゲートを過ぎた屋根の下でポンチョとトレッキング用の防水ズボンを履き、いざスタート。

 

 

 

 

小雨と霧の中、方向がよく分からずに遺跡の中を歩き出す。

 

 

 

 

所々にいる案内人にワイナピチュへの行き方を聞き歩く。

 

 

 

 

途中、人がすれ違う程度の狭い道、アルパカ5~6頭がとうせんぼ。

 

 

 

 

唾かけられない??かドキドキしながらアルパカのとうせんぼをクリアしつつワイナピチュの入口へ到着。

 

 

 

 

マチュピチュ遺跡の一番奥がワイナピチュへの入口だった。

 

 

 

 

ポンチョを着ているから蒸してきて、すぐに中の服を仕舞った。Tシャツ1枚が正解。暑い!

 

 

 

 

ワイナピチュ登頂はトレッキングというにはあまりに急で、心臓破りでドクドク、足はフラフラ。

 

 

 

 

距離、時間は短いけど勾配が急だから、国籍問わずいろんな国の人がすれ違いざまに全員「ハアハア、ゼーゼー」。

 

 

 

 

苦しいー とか、死ぬー とか言っているのが楽しかった ♫

 

 

 

 

なかまだ(^^)w

 

 

 

 

そして雨が止んだ (^^)/

 

 

 

 

ワイナピチュ登頂!

 

 

 

 

みんなマチュピチュ遺跡がきれいに撮影できるワイナピチュ頂点にある大きな岩に乗って出待ち。

 

 

 

 

しかし、霧が凄い

 

 

 

 

遺跡は・・

 

 

 

 

霧で見えない・・・・

 

 

 

 

次々と下から霧が風で流れてくる・・・・

 

 

 

 

みんなカメラを持って霧に隠れた天空のマチュピチュの出待ち。

 

 

 

 

1時間はみんな待ってる。

 

 

 

 

毎年滑落事故があるって聞いたけど、納得の岩の上。

 

 

 

 

大勢の素人が危ない岩の上、疲れた足でヨロヨロしてる。

 

 

 

 

でも気持ちいい。

 

 

 

 

最高に気持ちいい。

 

 

 

 

頂上で写真撮りまくり。

 

 

 

 

時を忘れる。

 

 

 

 

キリの合間にたまにしか顔を出さないマチュピチュ遺跡。

 

 

 

 

神秘的。

 

 

 

 

来て良かった。

 

 

 

 

くまは2時間はいた。

 

 

 

 

なんならココで暮らしたいくらい居心地が良い。

 

 

 

 

が、さすがに戻らないといけない時間。

 

 

 

 

ワイナピチュを下りるとき、早足で油断し滑落しかけた。

 

 

 

 

滑落防止のワイヤーを持つ左手で全体重を支えて落ちなかったけれど、体がねじれなくてよかった。

 

 

 

 

なんともない (u_u)

 

 

 

 

昼飯はマチュピチュ村に戻りマチュピチュピザ食べた。

 

 

 

 

52ソル。

 

 

 

 

おみやげに、アルパカペン、アルパカ手袋を買ってホテルへ。

 

 

 

 

預けたリュックを返してもらい、コーヒー飲みながら帰りのペルーレールの時間調整。

 

 

 

 

ペルーレールでオリャタンポ駅まで戻り、オリャタンポ駅からバスでクスコに戻り、そこから散策兼ねて1時間。本日泊まるホテルまで歩いて到着。

 

 

 

 

安い宿だからクレジットは不可だけど現金で足りた。

 

 

 

 

52ソル。

 

 

 

 

翌日8:00のフライト便だから7:00に出ると伝え部屋に入る。

 

 

 

 

我慢してたトイレに入り用を済ますと、

 

 

 

 

まずい、水が出ない。

 

 

 

 

しかもドアをノックする音。

 

 

 

 

トイレを流せないまま慌てて出ると、女性が宿帳もって入ってきた。

 

 

 

 

匂いを気にしながら急いで書いて部屋から出てもらう。

 

 

 

 

フロントに行き水が出ないことを伝えると、待って?と言いながら階段を駆け上がっていった。

 

 

 

 

しばらして水が出た。

 

 

 

 

やっとトイレが流せた(TT)

 

 

 

 

次はwifi が繋がらないので再度ロビーに。

 

 

 

 

どう見ても先頭大文字パスワードなのに全部小文字と言われ、あっさり繋がった。

 

 

 

 

スマホSIM、3Gでは遅くて使えないので、wifiでFB動画をアップロード。かろうじて送信。

 

 

 

 

本日、日本ではくまの誕生日らしいです。

 

 

 

 

クスコ空港近く
Kantu Hospedaje泊 素泊り