JPEスーパーセブン ロアアーム脱落

ブレーキマスターをAP製に交換し、エア抜き最終確認のため試走をすることにしました。

が、なんと!

片側三車線の交差点にさしかかり、少し強めにブレーキ踏んだ途端、ガタ!ドン!ガリガリガリーー!?!?

一瞬で右フロントタイヤがブラブラとあらぬ方向を向き、右フロントがドン!と下がり、外れた右フロントロアアームがアスファルトをガリガリ削りながら動いている状態に・・・

ブレーキを踏み込むとフロントに荷重がかかって酷いことになる状況なので、軽いタッチで慣性で止まることに。

15mくらいガリガリしてようやく停止しました。

困った!

ここは交差点の右折レーン。最悪の追越し車線ではないけれど、すぐ隣りの車線をビュンビュン車が走っていてかなり危ない。

まずは車を降りて状況チェック。

どうやらロアアームを下から留めている六角ナットが外れ、ロアアーム自体が外れた様子。

急いで近くのスタンドに電話を入れて、とりあえずジャッキを持って来てとお願いしました。

緊急事態なので、左のロアアームにジャッキをかけてジャッキアップ。

六角ナットさえあれば仮止めして動かせそうなので、スタンドの人に車に居てもらい、急いでネジを買いに行きました。

戻ってくる途中、脱落したあたりから注意深く徐行走っていると、あった!外れた六角ナットがあった!

だからといって片側三車線。車を停めるのは不可能です。

とりあえず通り過ぎて安全な位置に停め、六角ナットを探しに戻ります。

落ちていたのは追越し車線なので簡単ではありません。

皆ビュンビュン走って来ます。中央分離帯に避難しながらスマホのライトを頼りに探します。

身体中にはひっつきむしw

なかなか見つかりません。

車線を走っているより外から歩いて探す方が遥かに難しい。

怖い思いをしながらようやく六角ナット発見!

急いで車に戻り、