フォーミュラレースF4!44歳、素人の挑戦!

F1を頂点とするフォーミュラーレース。まるで別世界だと思っていた44歳が、48歳で国内F4フォーミュラレースで全国を転戦してしまう。まるで夢のような出来事を体験し、これはブログで残さないと!というのがこのブログを書く原点です。

車はもともと好きでしたが、18歳で免許を取り44歳になるまで一度もレースに出たことは無く、レーシングカーの運転さえ一度もしたことがない平凡な車好きの44歳。そもそもレースなんてどこで誰がどうやってやってるのかさえチンプンカンプン。まったくわかりません。

そんなあるとき、車好きの友人に鈴鹿のレース屋さん(レーシングカーのメンテナンス、保管、サーキットへの車両移動、走行・レース中のメカニックを一手に引き受けるところがサーキット周辺にはある)に連れて行ってもらったことがきっかけで、何度かレース観戦。しかし、何度見てもやっぱり別世界。もともと見るのはそんなに好きではないのでお付き合いで見る感じ。そんな感じで数年が過ぎました。

転機はレース屋さんのこの一言「今度、フォーミュラエンジョイという入門カテゴリの体験会を南コースでやるよ」。

え?体験できちゃうの???

南コースは鈴鹿サーキットのF1が走る本コースではなく、カートレースなどが開催される小さなコース。それなら僕でもできるかな・・・ これが全ての始まりでした。

レースなんて普通は「無理」。誰もがテレビで見たことはあっても自分が・・・なんて思いません。それを実現してしまった。しかも1シーズン(1年)国内転戦して。テレビにも映ったし。

このブログは、奇跡の記録をつづります。(次回は、フォーミュラカー初体験!体験会について)