エチオピア アディスアベバ

エチオピア アディスアベバ

◼️カイロCAI22:35→3:15アディスアベバADD

エジプト航空MS851

◼️3:15 VISAシングルUS$50 →合ってる 入国カード不要 パスポートチェックなし(VISA取得でチェックしてるから?)

◼️1万→2,409ブル→

1ブル=4.15円

ビール20-50ブル(120-300円)もともとチップ習慣なし

◼️500MB 85ブル(353円)

SIMは荷物受取後、出口前の左側にあるがiPhoneはSIMサイズが違うからダメと言われた。SIMカッターがないからiPhone用のマイクロSIMは対応できない。空港WiFi でネットに繋ぎエチオピアテレコムの場所をGooglemapで確認。ホテルから近い。→空港の無料WiFiがあって助かった。市内エチオテレコムは朝8:00から。混むから朝一がいいかも。ホテルでコピー忘れずに。

◼️6:15頃ホテルお迎え 敷地出口 名札 シャトルにLobelia

→お迎え来ないから6:15、1.7km先のホテルに向かって歩き出す。

途中の道端にある発展途上の光景はどこも変わらず、トタンのほったて小屋の店が並ぶ。道はホコリをまい上げながら車が走る。野生の犬が多い。

6:30ホテルに到着。PMだと思って迎えに来なかったらしい。明日の朝は7:50に送ってもらう約束をしが、部屋は12時からだしSIM屋が開く時間までロビーで待機していたらフロントの女の子が「107の部屋でシャワー浴びて寝てていいよ。あとでスイートに変更するから」と言ってくれた。優しい!!シャワー途中で停電したけどすぐに自家発電に切り替わりました。シャワーでスッキリしたので2時間くらい仮眠してSIM屋に出かけます。

寝る

疲れもあって起きたら12:30。顔洗って準備して13:00。フロントに行きスイートルーム402に変更してもらう。まだベッドメイク中だったけど荷物を置いて SIM屋まで外出することにした。

◼️夕方まで徒歩で街中散策→

ホテルを出て SIM屋に歩いて向かう。通信会社がエチオピアテレコム1社しかなく、激混み。案内役の女性に声を掛け案内を受ける。旅行者はあらかじめ店を出て左のお土産店でパスポートをコピーしてもらい列に並ぶ。この店は外人は別の例に並んでいて早く呼んでくれた。4-5台の机でスタッフが作業している。ようやく呼ばれ、さらに直前の椅子で呼ばれるまで再度待機。やっと呼ばれてコピーを渡す。携帯を渡す。しばらくしてまさかの「この携帯はアクティベーション出来ない」(TT)なんでやねん!

確かに携帯は世界で電波?の企画が違うとか聞いたことあるけど。どうしよう。

とりあえずハンバーガーとコーラ。85.99ブル。14ブルおつり。

結局、ホテルに予備SEを取りに行くことにして、帰りは裏道を選択。トタン屋根の店や大量の露店、移動式の洗車屋などがある脇をジロジロ見られながらホテルに戻る。

予備SEのdocomoSIMを外し、メインSEのORANGESIMを交換。接続出来ることを確認し、ローミングOFFにし、SIMなし予備SEを持って再度エチオピアテレコムへ再挑戦へ。

ORANGEのSIMが入ったままだからダメなのか?。ん?ORANGEのSIMのままなんとかしようと思ったのか?

再度エチオテレコムに到着したけど、しばらく並んでいたら停電。と同時にみんな列を守らず無秩序状態。案内役の女性も待てと言うだけでやる気なし。ぐちゃぐちゃの中、やっと順番が来て言われた言葉は・・「停電でNEW SIM販売は出来ない」えっ?

もういいや (TT)

町の裏道をずっと散策して御多分に洩れずここエチオピアでも中国企業がビルを建設中。大きなLEDビジョンで自慢気に完成時にいかに凄いびるになるのか動画が流れている。これは存在感があるな。

裏道を散策すると、未舗装のど真ん中でサスペンション交換しているクルマや、初めて見る北朝鮮大使館もあった。

17:10頃、足が疲れて喉がかわいたのでケーキカフェでコーラ2杯飲んで足を休める。歩きすぎて足がいたい。

せっかくだからさらに違う裏道を通りホテルへの帰り道、ホテル近くのピザ屋に寄って夕食。イタリアーノピザ、スプライトを注文。

ジーンズ、ジージャン姿の青年が話しかけてきた。こんにちは。ありがとう。

◼️Hotel Lobelia泊

◼️1/11 6:50には空港へ 混雑する。国内外空港ビル変更になることあり。

◼️エチオピア アディスアベバADD9:50→12:00ケニア ナイロビNBO ケニア航空KQ401

エチオピアエアーはスターアライアンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です