雨にも負けずに鈴鹿フルコース走行

今日は雨ですが、雨のレースってこともあるので練習しなくちゃいけません。

ところが、フルコースは想像以上に前が見えない。集団の先頭を走れば問題ないけれど、1台でも前にいると180kmで巻き上げる水しぶきで前が全然見えない。見えないけど全開!みたいな状態になります。

これ、ほんと、どうするの?

前が見えないのに180kmで全開です。いつコーナーが終わるのかさっぱり分かりません。コーナー直前になっても水しぶきで真っ白のままです。当然、怖いからコーナーのすごく手前でアクセルが緩みます。戦線離脱です。

で、周りのマシンはあいかわらず全開でコーナーに突っ込んでいきます。意味が分かりません。どう考えてもおかしい。前が見えないのに180kmで全開なんて。

なにかに挑戦しているなら高速走行は怖くはありませんが、雨の鈴鹿のストレートは、まったく前が見えないのだから挑戦ではなくて単なる度胸試しです。しかもどこでブレーキを踏むのか、勘?エスパー?フォース?だめだ。意味が分からない。延々と意味が分からないって書き続けたいくらいのパニックです。だって見えないんだから仕方ない。

ここでようやく落ち着いて、普段、雨の日に備えて周りの目印を確認しながら走りなさい。と言われていたのを思い出しました。

そうか。真横ならなんとなく見えないことも無い・・・と思って試してみると・・・。えっ、まずい。180kmで真横を見ながら全開なんて。それはそれで恐怖でしかないじゃないか。前のマシンが急に減速したら追突するじゃないか!だめだー。やっぱり意味が分からない。全開で走っている人はおかしいとしか思えない。

目の前のコースが見えないのに180kmアクセル全開で、真横を向きながらコース横の木や柱を目安にブレーキしてハンドル切ってコーナリングしていく・・・・。正直「危ない!アホか!」と思いました。

が、みんなやってる。ガンガン走ってる。

うわぁー、これ走れるようになるかなぁ?どう考えても一か八かでコーナーに飛びこんで、目の前にクルマあったらクラッシュしかないのに・・・。うーん。そんな危ないことやるのか?。

とりあえず、前のマシンに近づいて走ったり、離れたりしてみます。近づくと全く見えませんが、離れても前のマシンが180㎞で巻き上げる水しぶきは相当長く後ろに続き、相当後ろに離れないとダメ。これではレースの時に致命傷。レースになりません。

次にラインを変えてみます。これは少し前が見えるので有効です。が、そのままラインを外したままコーナーには入れないので、コーナー直前までラインを外してコーナーまでの距離を測り、直前で前のマシンの後ろに入ってコーナリング。これなら離されないで済みそうです。(抜けないけど)

ただ、別の問題が発生・・・

雨のサーキットの直線で、前のマシンのラインを外して走るということは、水が浮いているところを180㎞で走るということ。はい。ハイドロプレーニング現象が起こります。滑ります。怖いです。

何度か試してみましたが、特に鈴鹿はバックストレートで水が浮いていていることが多く、ラインを外すとどうしてもそこを全開で行くことになってしまうため、ハイドロが起こりやすい。

うーん、どっちも怖いけど・・・。でも前が見えないのに全開で走るよりはこっちの方が数倍マシです。ハイドロが起こったら全神経を集中してマシンが横にならないようにコントロールすればなんとかならないことはないけれど、前が見えないのはブレーキ遅れたら一瞬で終わりなので・・・。

ということで、雨の日に前のマシンがいる場合、どうやって抜くのか?については今日は結論が出ずでした。前にマシンがいなければ滑りやすいというだけでコントロールはできるので、走行自体は楽しいし、低い速度でリアが出るのでマシンコントロールの練習になります。フォーミュラは屋根が無いのでレーシングスーツがびしょびしょになりますが、走行中は上から雨が入ることはなく、前から叩きつけられる感じでコクピットの中に雨は入ってきません。

それでも低速コーナーの内側に水があり、それをフロントタイヤで踏んでしまうと「バシャ!」と自分のマシンのフロントタイヤで巻き上げた水を頭からかぶることになってしまいます。(本コースよりも低速コーナーばかりの南コースでよくなります)

そうこうしているうちに雨が上がったので、セミウェットの路面からドライの路面での全開走行が始まりました。フォーミュラエンジョイはドライでもウェットでもラジアルタイヤなので、タイヤ交換はありません。路面が徐々に変化していくのを同じタイヤで周回を重ねるごとに確かめながら周回します。

今日は比較的風があるので、雨がやんでからどんどん路面が乾いていきます。一般的には太陽が出ると乾くイメージがありますが、風が吹くと断然乾くのが早いのがわかります。

雨の走行は大きな課題になりました。又の機会に考えよう。

今日は結論出ず。

頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です