鈴鹿クラブマンレース前日 練習走行

明日は鈴鹿クラブマンレースです。レースはF4、FJ、FE、VITAなど各クラスに分かれて数レース行なわれます。レース自体は2日間のスケジュールで、前日に選手受付の書類審査で免許停止中じゃないか?ライセンスが切れてないか?出場できる資格があるのか?をチェック。さらにヘルメットなど安全装備の有効期限が切れていないかなどの装備品チェック。があり、それ以外は各クラスの練習走行時間。

2日目は各クラスごとに選手を集めてブリーフィング(安全にレースをするための指導)、予選、決勝がスケジュールされています。

僕はレースに出れるようなタイムではありませんが、明日の優勝候補の人と一緒に走れるというのは大チャンス。とにかく後ろにつけて出来る限り長くその走りを盗みたいと思います。

レース前の練習走行は、いつもと違ってF4などの速いクラスと混送しません。FE同士だけで走ることができるため、常にバックミラーを見ていなくても突然追いつかれることは無く、前に集中して走ることができる最高の環境です。

30分の専有走行枠が3本、90分。これまでにない集中力でいろんな人の後ろに必死で付いていきました。そして気付いたこと。

ん?僕より遅い人がレースに出るのか・・・・!

 

さぁ大変。レースに出る気はまったくなかったのに「いけるかも」って思ってしまいました。これまでサーキットをフォーミュラでそこそこ走れれば満足だと思っていたのが、「レース出たいかも」に変わった日になりました。

が、頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ

いつもと違うフォーミュラマシンで走ります

今日は前回と同じく鈴鹿サーキット西コースイン。前回クラッシュしているので、今回は違うマシンをレンタルして走ります。同じFE(フォーミュラエンジョイ)で同じセッティングのはずですが、動きがちょっと違う。タイムも違う。おもしろいです。フレームのヤレの関係?エンジンの当たり外れ?素人ながらにいろいろ考える訳ですが当然わかりませんw。

それよりも素人ドライバーの経験値として良い経験になりました。

2日後にFEのレースがあるため、速いドライバーもけっこう練習に来ています。ぜんぜん付いていけませんが、抜かれてしばらくは後ろにくっついて走り方を盗む。また抜かれたらくっついて走り方をよーく見る。の繰り返し。

結果、タイムが大幅に良くなりました!

一人で走るとあいかわらずコーナーに突っ込みすぎて、コーナーの立ち上がりでどんどん離されてしまうのが、目の前にいると同じようにブレーキングして速めにアクセルを開けるので明らかに立ち上がりが速い。結果タイムが大幅に改善。

明日はレース前日。またまた速い人がたくさん集まるので一生懸命着いていって少しでも技術を向上させようと思います。このやり方は上達がはやい!

 

頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ

鈴鹿本コースで初クラッシュ

今日は西コースインで鈴鹿本コースを走ります。鈴鹿の場合、メインパドックが大きなレース準備などで閉鎖されると西コースを走るときのパドックからコースインのフルコース走行になります。その他にも鈴鹿の本コースは、東と西を分けて、東はフォーミュラ、西は二輪の走行枠・・・ってこともあります。それぞれ東半分をグルグル、西半分をグルグル周回している感じです。

さて、フルコースの高速走行にも慣れたころ、やってしまいました初クラッシュ。ケガはありませんが、当たった瞬間何が起きたかわかりませんでした。左中央に相手のタイヤ痕、けっこう丈夫なはずの左カウルが避けた状態。

今日は精神的に撃沈。反省。

 

次、頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ