フォミュラーで鈴鹿本コース 3回目

フォーミュラーの超入門編、FE(フォーミュラーエンジョイ)クラスで鈴鹿サーキット本コース3回目の走行になりました。本コースにも慣れてきたので、そろそろタイムが気になります。が、今日も数多くのF4クラスとの混送枠。自分のことばかり考えてるとぶつかってしまうので、バックミラーを常に見ながらの走行になります。

メンテナンスでブレーキローターを交換してあるため、1本目の枠の前半は焼き入れ走行。いきなりフルブレーキなんてしてはいけません。焼き入れが終わるまで、じわりじわり熱を入れる感じでブレーキングしていきます。

今日は同じレース屋さんガレージからもF4が一緒に走るので、本格的なフォーミュラーカーを間近で見ながらの練習になりました。やはりF4と比べるとFEはおもちゃみたい。でもこんな速いの絶対乗れないし・・・と思いながらFEでグルグル周回を重ねます。

本コース3回目でバックミラーにどれくらい遠くに写ればこのコーナーは追いつかれないとか、ある程度分かって来たので、遠く後ろにF4が確認できたときはきちんとコーナーを攻めることができるようになりました。いままではとにかく後ろにF4が見えたら「次のコーナー、インに寄ったらぶつかる!」と思って寄れなかったのでこの違いは大きい!。ただし、F3がいるときはダメ。無理。めちゃくちゃ遠くに見えても一瞬でやっぱり隣にいる。F4とF3ではコーナリングスピードが格段に違います。でもF3はそんなに台数がいないので抜かれたらまた1週追いつかれるまでしばらくは来ないことがわかりました。

よし、これなら次回から本格的に鈴鹿の本コース、攻めることができるぞ!

頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です