鈴鹿サーキット本コースを初めてフォーミュラーで走ります

夏から鈴鹿サーキット南コースで練習を続け、前回の練習で本コースを走れことができる目安のタイムが出たため、いよいよ今日は初めて本コースを走ります。

南コースに比べ、大きく綺麗なパドック。到着するとメカニックはすでにエンジンの暖気を行なってくれています。サーキットの走行は、走行する枠の走行券を購入しないといけないため、まずは走行券の購入に向かいます。その後にガソリンを20L携行缶で2缶買いに行き、着替えて準備万端。パドック前のレーンに並びます。初めての本コース。ドキドキ。

レーン出口のシグナルが赤からグリーンに変わり、前車に続いてコースイン。いよいよ本コース一週目です。1コーナーから2コーナー。おぉ、コースが広い。どこ走ってたらいいの?。直線長っ!。とか、ヘルメットの中でブツブツ言いながら、まずは朝一番なのでアウトイン。1週回ったらピットに戻ります。メカニックが「問題ないですか?」と聞きながらマシンに以上が無いかチェックします。そして再度コース復帰。

2週目の感想は「暇!」。南コースでは加速減速コーナーが狭いコースの為数珠繋ぎで操作しますが、本コースではストレートに入ったらしばらくストレート。やることがありません。コーナー出たらまたしばらく全開。やっぱり暇。フォーミュラエンジョイでは180km程度しか出ないので、F1が走るコースではちょっとまったりです。もちろん南コースと比べて車速は高いので一つ一つのコーナーは今までと緊張感が全然違います。130Rはなかなか180kmオーバー全開のままでは進入できず、恐怖で右足をアクセルから緩めてしまいます。それが気持ちいい。このドキドキ感が怖いけど楽しい。

あたりまえだけど、本コースは南コースと比べるとめちゃくちゃ楽しい。

途中、他のマシンにはどんどん抜かれます。「くそー絶対速くなってやる!」と心に誓って初めての鈴鹿本コースは終了。メラメラと闘志が!!一番やる気になった瞬間でした!!

頑張ります ( ̄^ ̄)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です