GoProで走行映像を確認する

本日も鈴鹿南コースをフォーミュラエンジョイで走行します。前回はグルグル周回して操作に慣れて・・・だけでしたが、今日はGoProというビデオカメラをマシンに取り付け、どんなハンドル操作でどんなラインを走行をしているのか?マシンに乗った自分のヘルメットのちょい横後ろから撮影します。

走行が終わるとPCに撮影したSDカードを入れ、メカニックの人からアドバイスを受けます。youtubeで「フォーミュラ オンボード」で検索すると出てくるアレです。

なるほど、自分ではわからないけどダメなところがいっぱい。どうしても目の前のコーナーをギリギリがんばって曲がると次のコーナーが厳しい(位置が悪い)。何度教えてもらってもゆっくりなら出来るけど、タイムアップを狙ってスピードを上げれば上げるほど同じコトの繰り返しになります。

それから5MTの操作が遅い。Hパターンに沿ってギヤチェンジすると遅い。たとえば2→3速は上→右→上とHパーターンに沿ってではなく、右上斜めに力を加えて「バン」と一瞬で入れる。

走行終了時にはシフトチェンジしている手の皮が剥けそうなくらい痛い。

スピードが上がっているので横Gが徐々に増え、首も痛い。ボクシングやっているのでたいしたことはありませんが、運動してない人は全身筋肉痛確定です。

汗だくで全身筋肉痛。レーシングカーは100%スポーツだと実感しました。

鈴鹿の南コースを一定のタイム以上で走行できないと、F1が走る本コースは危なくて走らせてもらえません。次回からはタイム短縮に向けて特訓がはじまります。

気分転換でポルシェの集まりに参加

鈴鹿サーキットでフォーミュラーエンジョイに乗り始めた矢先、友人からポルシェの集まりがあるから行かない?と誘われたので参加してみました。フォーミュラのことも友人と話したかったので気分転換です。

場所は愛知県蒲郡市のラグーナ。マリーナもあり、このあたりではお洒落なところです。僕は普段乗っている地味なシルバーの997ターボで参加しましたが、ポルシェGT4台(シルバー2台、ブラック1台、レッド1台)を含む300台以上が集結。ちょっとびっくり。

はじめて集まりに参加しましたが、ポルシェ乗りおそるべし。こんなに集まるものなのか・・・と驚きました。RUFあり、993RSあり、ひととおりのポルシェが揃っていて面白かったです。

20代の頃、R32NISMOで地元の名古屋高速を走っているとき、それまで誰にも抜かれた経験が無い速度でブラックの993turboにぶち抜かれたことがあり、ポルシェ乗りはちょっと違うなぁという印象はありましたが、集まった車は派手さはないものの「あっ、スピード出してるよね」ってわかる車両が多く、そんなところにも結構目が行きました。

サーキット走行していると、マシンのフロント廻りは飛び石であっという間にボロボロになります。高速なので当たり前なんですが、サーキットを走るようになるとフロント廻りをパッと見るだけでどんな使われ方をしている車両なのかがわかります。「あっ、でっかい羽が付いてるけど形だけねw」みたいな。

サーキットを走るようになり、車を見るところが全然変わったのもけっこう面白いなぁと思います。前はパワーが何馬力とか、見た目とか、パーツのブランドとか、でしたが、今はつけてるパーツが役割を果たしているのか?に興味があり、見た目だけでつけてるパーツはまったく興味がなくなりました。

超入門カテゴリとはいえ、フォーミュラーに乗っているというだけでいろいろ質問されるし、自分が言っていることもいきなり玄人っぽくなるのも笑えます。「パワーがあっても車重があれば意味が無い」みたいなw。

とはいってもまだど素人。うんちくじゃなくて走行タイムを語れるように頑張ります。 ( ̄^ ̄)ゞ