鈴鹿サーキット FE(フォーミュラエンジョイ)体験会

今日は鈴鹿のレース屋さんに誘われた「FE(フォーミュラエンジョイ)体験会」。フォーミュラエンジョイはF1を頂点とするフォーミュラ入門カテゴリの中でも超入門。鈴鹿サーキット専用のフォーミュラマシンです。

エンジョイの名のとおり、フォーミュラカーを楽しむカテゴリと聞くと、なるほど!そのとおりだと思います。スピードもそんなに出ません(と言っても本コースなら180kmは出ますけど)。

カートレースが行なわれる南コースは直線も短いので体験にはもってこい。さっそくレーシングスーツに着替えて準備を行ないます。

サーキット走行には装備品が必要(今日の体験会は南コース貸切なのでサーキットライセンスは不要)です。ヘルメットは2輪用ではなく4輪用、レーシングスーツ、グローブ、シューズはカート用とフォーミュラなどの4輪用が分かれているので間違って購入しないように注意が必要です。

最初に驚いたのがヘルメット。2輪のヘルメットはカラーリングしてあるものがほとんどですが、4輪用は真っ白。購入後10万前後でペイントしてもらうらしいのですが、「えっ?けっこうな金額するのに購入後10万もペイントにかけるの!」。僕はもったいないから真っ白のヘルメットで参加しました。

後に後悔するのですが、真っ白のヘルメットで傷が出来てからではカラーリングが出来ず、結局また真っ白な新品を買うことになり、最初の真っ白のままのヘルメットがもったいない・・・ということになってしまいました。

さて、いよいよレクチャーを受け乗車します。6点式のシートベルトを締めながらメカニックから強く言われたのはブレーキは温まるまで利かない!ということ。でも素人の僕は「じゃあその分ブレーキ強く踏めば利く」と理解。タイヤ温まるまでまがらない!と言われれば「ちょっとスピードを加減すれば大丈夫」と軽く考えてました。

セルを回してエンジンスタート、そしてコースイン。最初の直線の終わりでブレーキング・・・・。えっ、まったく効かない。思い切り踏んでも効かない。うわぁぁぁ・・・・。あやうく最初のコーナーでクラッシュするところ。そしてハンドルを切っても・・えっ!まっすぐ行く・・・さらにハンドル切っても・・まっすぐ行く・・止まりそうなスピードになってようやくフロンとタイヤがグリップしてハンドルの方向に・・・

レーシングカー まったく違います。 温まらないと止まらない。曲がらない。

無我夢中で数十週周回し、ブレーキとタイヤが暖まってきたら止まるけど踏みすぎると簡単にロックする。曲がるけどアンダーを出すと曲がらない。ここからはヘタだと遅い、上手いと速い。ちゃんと減速して荷重を移動し、できるかぎり速くコーナーをクリアする。目の前のコーナーじゃなくてその次のコーナーをいかに最速で走る為には手前のコーナーをどう走らなければならないか?

ひたすらグルグル。あっという間にレーシングスーツは汗でグッショリ。絞れます。

が、楽しい! めっちゃ楽しい! なんだこれは!!

これいくらするの?中古の軽くらいか・・。やります!買います!

即断即決。

この瞬間!フォーミュラレースへの道がはじまったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です